学生 キャッシング

お金が必要な学生の方へ便利なキャッシングを紹介します

学費にサークル活動、友達の誘いに趣味への投資などなど。。
いくらバイトを頑張ってもお金が付いていかない時ってありますよね。

 

親には借りる事ができないし、バイトもコレ以上時間を増やすことが出来ない・・・

 

そんなあなたにお勧めなのが「キャッシングカードローン」です。

 

キャッシングと言うと不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、上手に借りて、きちんと返済すれば全く問題ありませんよ。足りない時に少しだけ借りて、返済出来る時に返済していきましょう。

 

当サイトではタイプ別に学生でも借りる事ができる人気のキャッシングを紹介していきます。
(※20歳以上で、アルバイトなどの収入があればどなたでも借りる事ができます。)

 

タイプ別にキャッシングを紹介!
安心の銀行系 即日OKのキャッシング

銀行系キャッシング

初めてのキャッシングに不安がある人には大手銀行のキャッシングが安心感もありお勧めです。

即日キャッシング

アルバイトの収入があれば借りられる金融会社を紹介します。

当サイト一押しのカードローンはコチラ!

人気の即日OKカードローン

アコムのカードローン ※審査時間が最短30分!
アコムのキャッシングは親切で丁寧な対応が口コミなどで評判なので、キャッシング会社の対応などに不安を感じている方へお勧めです。直ぐにお金が必要な方へは自動契約機のむじんくんで申し込むとその場でカードが発行されます。しかも夜の22時までサービスを行なっているので時間が無い方には嬉しいですね。(むじんくんの営業時間は8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く))

 

【実質年率 3.0-18.0% 融資限度額 1-800万円】

アコムの詳細

プロミス ※30日無利息期間有り!
プロミス 三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」では初めてキャッシングする方でプロミスポイントサービスにお申込された方(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)に30日間無利息キャッシングを行なっています。この期間内であれば、追加でお金を借りたとしても、30日以内に返済すれば利子はかからず借りた分だけを返せば大丈夫です。平日14時までに申し込んだ場合は、その日のうちにお金を受け取る事も出来ます。(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

 

【実質年率 4.5-17.8% 融資限度額 1-500万円】

プロミスの詳細

モビット ※郵送物や電話が一切無し!
モビットはCMなどでも知名度があるので安心して借りることができますね。急いでいる人に特にお勧めで、10秒簡易審査から借入可能かどうかの事前審査ができます。当サイトのリンクから申し込み後、ローン申込機から手続きを完了するとその場でカードが発行出来ます。便利な返済シュミレーション機能もあるので、計画的に返済出来るので安心です。※安定した収入がある方が対象です

 

【実質年率 3.0%〜18.0% 融資限度額 1万円〜800万円】

モビットの詳細

お金が必要な学生の方へ

 

学生のキャッシング

学生の方でキャッシングが必要になった場合、どこからお金を調達しようと思いますか?パッと頭に思いつくのが両親だったり身内の人ですね。借りれる場合は全く問題ありませんが、両親には知られたくないと思う人もいるかと思います。

 

友達にはお金は借りたくないし・・・。という方にお勧めなのが学生キャッシング(学生ローン)です。学生でもお金を貸してくれる金融会社があるんですよ。知っていましたか?

 

学生の場合、お金が必要になる理由は様々ですよね。

 

学費のため、アルバイトだけだと生活費が十分でないため、サークル活動のため、単に遊ぶお金が欲しいため。

 

「ローンを組む」という言葉がありますが、目的が決まっている場合とそうでない場合だと金利が異なります。「学費のため」など、理由が明確な場合は多少金利が異なります。その他の目的が漠然としている場合は若干金利が高めに設定されていますので、その辺も注意しましょう。

 

基本的に、お金を貸してくれる金融会社は20歳以上の安定した収入があることが原則です。ですので、その条件を満たしている人は特に問題ありません。CMでよく見かけるような銀行系や消費者金融から借りることも出来ます。

 

お金を借りれる金融会社ですが、大きく分けると3つに分けることが出来ます。(本来はもっと細かく分けることができますが、学生の方の立場から考えると3つでOKです)

 

1)銀行系
2)消費者金融
3)学生専用のローン会社

 

まず1つ目の「銀行系」ですが、大手のメガバンクや地方銀行、実際の店舗を構えていないネット銀行などがあります。

 

銀行は知名度も高いことから安心して借りることができ、比較的金利も低く設定されています。ただし、金利が低い分、審査は厳しいと言われています。

 

学生の方でも三菱東京UFJ銀行など、一部の銀行ではカードローンを申し込めるので、まずは銀行系から当たってみるといいでしょう。

 

次に2つ目の消費者金融ですが、タレントさんが起用されたCMを多く見るので、特に不安なく借りれるかと思います。金利設定や最高融資額などは各金融会社によって異なります。20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば特に問題ありません。

 

3つ目の学生ローンですが、イーキャンパスや友林堂など、学生を対象にしたローンを扱っています。そのため、金利も学割が適応された金利なので、他よりも安く、審査も比較的通りやすいかと思います。

 

初めてお金を借りる場合、無理のない返済計画が必要になりますので、いきなり多額な金額を借りるのではなく、最低限必要額を借りるように注意しましょう。

 

タイプによって変わるお金の借入れ事情

学生の方が学生専用ローンから借りれるメリットがあるように、キャッシングは借りる人のタイプによって変わってきてそれぞれメリットがあります。

 

例えば個人事業主の方であれば事業主用のカードローンがあり、融資限度額が高めに設定されているメリットがあります。借入が難しそうな専業主婦でも銀行カードローンであれば旦那の同意書が必要なく借りれるというメリットがあります。最近は主婦のキャッシングが流行っているので昔ほど難しくなく借りることが出来るようです。